聖徳太子が描かれた一万円札の価値は?簡単に少しでも高く売る方法

家の片づけや古い財布の整理をしていたら、聖徳太子の描かれた一万円札が出てきた…という方はいらっしゃいませんか。

今ではめっきり見かけなくなった、聖徳太子のお札。

もしかして高く売れるかも!?とわくわくしますね。

ここでは、聖徳太子の描かれた一万円札の価値やプレミアがつく時の条件をご説明しています。

高価買取&丁寧な応対に定評のある、人気の買取業者もご紹介していますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

聖徳太子の一万円札の価値は!?

気になる、聖徳太子の書かれた一万円札の価値。
一般的な相場は、1万円~1万7千円となっています。

…意外と価値がない?
と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。

実は、聖徳太子の一万円札は、1983年の1月まで発行が続けられていた、比較的新しい紙幣

流通量も多く、希少価値が少ないんです。

にもかかわらず、保存状態が良ければ(未使用に近ければ)プラス数千円の値がつくのですから、悪くない相場ではないでしょうか。

さらに、もしもお手持ちのお札がプレミア紙幣の場合、その価値はぐぐっと跳ね上がる可能性があるんです!

プレミア紙幣の場合価値は跳ね上がる!

プレミア紙幣の特徴は、以下の通り。
ぜひぜひチェックしてみてください!

記番号が珍しい

記番号とは、お札に印刷されているアルファベット+数字で書かれた通し番号のこと。

下図の、黄色く囲っている部分です。

記番号

以下の条件に当てはまるかどうか、見てみましょう◎

状態
両端のアルファベットが同じ
【A******A】
【AA******A】
【Z******Z】
数字が1番
【*000001*】
【**000001*】
数字がゾロ目
【*111111*】
【**222222*】
数字が階段
【*123456*】
【**123456*】
数字が左右対称
【*122221*】
【*800008*】

エラー/ミスプリントがある

エラーやミスと言われる、いわゆる印刷に失敗したお札にも価値がつきます。

これらは、本来であれば製造過程で省かれるべきもの。

それが何らかの理由によって、誤って市場に出回ってしまったのです。
具体的には、

  • 印刷にズレや重なりがある
  • ゆがみがあって不明瞭

といったお札が当てはまります。

ただし、エラー/ミスプリントは素人が判断するのは難しいもの。

単なる汚れなのか、プレミア紙幣なのかで迷ってしまうことも多々あります。

そんな時は、買取業者を頼るといいですよ◎

プロの鑑定士が無料で鑑定、プレミア紙幣かどうかの判定をしてくれます。

お得な買取業者を選んで賢く換金!

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。

聖徳太子が描かれた一万円札の価値や、プレミア紙幣についてご紹介させていただきました。

保存状態によっては額面プラス数千円、プレミア紙幣の場合はその何倍もの価値がつくこともあるので、換金を考えていらっしゃる方も多いかもしれませんね。

その際には、銀行ではなく買取業者を利用するのが良いですよ◎

銀行では、たとえプレミア紙幣であっても額面通りの換金しかできないんです。

その点、買取業者であれば価値に見合った換金をしてもらえるので断然お得。

ただし、中には鑑定料や手数料がかかる会社もありますから、手数料無料の買取業者を選ぶことが大切です。


「とはいっても、買取業者ってどこを選べばよいの?」

という方のために、人気の大手買取業者(すべて手数料無料)の特徴をまとめてみました。

 買取プレミアムバイセル福ちゃん
査定実績の豊富さ
査定額の高さ
利用者の満足度
女性スタッフ指定×
買取方法出張・宅配・持込出張・宅配・持込出張・宅配・持込
対象地域日本全国日本全国日本全国
公式サイト詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

3社とも、悪いと言うわけではないのですが、より高値で買い取ってもらえて丁寧な応対に定評があるのは買取プレミアム。

「買取価格が他店より1円でも安かったら全品返還する」と謳っているのも、自信があるからこそですね。

問い合わせ・査定申し込みメールを送ってからのレスポンススピードも速く、最短30分で査定に来てくれるほど。

ストレスフリーに査定をお願いできますよ。

簡単に、少しでも高く売りたい!という方は、買取プレミアムがお勧めです。

公式サイトへは以下から移れますので、ぜひご活用ください!


買取プレミアムの公式ページはこちら