200円札の価値が200万円!?驚きの買取額と高く売る方法をご紹介!


昭和の金融恐慌をきっかけに製造された200円札。


実は現在、200万円以上で取引されている種類があるんです!
なんと額面の10,000倍!驚きの買取額ですよね。


このページでは、そんな200円札の全3種類とそれぞれの買取額をご紹介。

同時に、
売り時はいつ?
汚れていても破れていても売れるの?
なるべく高く売るにはどうしたらいいの?
など、200円札に対する疑問にもお答えいたします!


お手元に200円札をお持ちの方は、ぜひ参考にしてください。


200円札の買取額!乙号券は200万円以上の価値あり

200円札の種類は(おつ)号券・(へい)号券・(てい)号券の3種類。
さっそく、それぞれの買取相場を見ていきましょう。

種類/発行期間買取相場
乙号券
200円 乙号券
1927年(昭和2年)~1946年(昭和21年)
約100万円

約220万円
丙号券
200円 丙号券
1945年(昭和20年)~1946年(昭和21年)
約8万円

約30万円
丁号券
200円 丁号券
1945年(昭和20年)~1946年(昭和21年)
約3万円

約6万円

最も高額な買取相場だったのは乙号券。
次に、30万を超える場合もある丙号券でした。

お手元の200円札が乙・丙号券ならかなりの高額が望めます!
また、丁号券でも数万円になるので、売らない手はありませんね。

そして、今回ご紹介した買取金額はあくまでも相場。
保存状態によっては、より高い金額が期待できるかもしれません。



200円札の売り時&高値で売るための方法とは?

高額な取引が望める200円札。
ですが、売り時や売る場所を誤るとせっかくの価値も台無しに…。

ここからは、そんな失敗をしないための方法をご案内いたします。

高値で売りたいなら早めが◎


女の子疑問

もう少し手元に置いていた方が価値は上がるかも?

200円札に限らず、古紙幣をお持ちの方はこんな風に考えていらっしゃるかもしれません。
しかし、より高く売るにはなるべく早めに査定されることをお勧めいたします!

理由は「古銭を集めているコレクターが年々減ってきている」から。
時が経つほど需要が少なくなり、それに比例して買取価格も下がってしまいます。

売るかどうかの判断は買取価格を見てから!
価値の高い今のうちに、査定依頼をしてみてください。

200円札を売るなら買取専門業者が◎


心配な男性:左

価値があるなら売りたいな…でも、どこで売るのがいいんだろう?

オークションサイトやフリマアプリが主流となっている今。
200円札はもちろん、古いお金の取引も手軽にできる時代です。

しかし、
システム利用料や手数料を取られてしまう
本来の価値より低価格で買い取られてしまう
手元に戻したい!と思っても返品してもらうことが難しい
など、損をしてしまう可能性があり、お勧めできません。

古紙幣を売るときは専門の知識を持った買取業者へ依頼するのがベストですよ!


では実際に査定を依頼する場合、どんな買取業者へ依頼すれば良いのでしょうか…。
最後に、大手買取専門業者3社を比較、おすすめの業者をお伝えします。


汚れた紙幣も買取OK!おすすめはバイセル

まずはこちら↓の表をご覧ください。

 バイセル買取プレミアム福ちゃん
査定実績の豊富さ
査定額の高さ
利用者の満足度
女性スタッフ指定×
買取方法出張・宅配・持込出張・宅配・持込出張・宅配・持込
対象地域日本全国日本全国日本全国
公式サイト詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

3社ともに大きな差はないのですが、買取額で言えばバイセルが1番。
その理由は『古いお金は汚れていて当たり前』という考えを持った業者だからです。

硬貨と違い、紙幣は汚れたり破れたりして綺麗な状態で保存するのは難しいもの…。
ピード買取なら、保管状態が悪くても200円札本来の価値を見極めてくれます。


査定額に納得いかなければ、電話1本でキャンセルOK!もちろん無料です。
満足いく金額であればそのまま売ればいいだけなので、負担は一切ありません。


コレクターが減ってしまう前に…。
あのとき売っておけばよかったと後悔する前に…。
ぜひ1度、プロの鑑定士に査定依頼をしてみてください。

きっと、嬉しい結果があなたを待っていますよ。


バイセルの公式ページはこちら