藩札の価値はどれくらい?買取額と高く査定してくれる専門業者を紹介


蔵の掃除や遺品整理をしていて、厚みのある短冊形の古い紙を見つけたことはありませんか?
そこへ版画のような模様が刷られていたり、墨字・朱印があれば、それは藩札(はんさつ)かもしれません。


江戸時代から明治時代初期にかけて、藩(現在でいう県)のなかで流通していた藩札。
300以上の藩でそれぞれ発行されていたため、その種類は相当な数があったと言われています。


このページでは、そんな藩札の価値や買取価格をご紹介。
高く査定してくれる、お勧めの買取専門業者もご案内いたします。

藩札をお持ちの方は、ぜひ最後までご覧くださいね。

藩札の買取価格は?査定額1万円以上の4種類をご紹介

それではさっそく、藩札の種類と買取額を見ていきましょう。
今回は数多くある藩札のなかで、1万円以上の査定が期待できる4種に絞りました。

お手元の藩札と照らし合わせてご覧ください。

主な藩札査定相場
①:和歌山藩札
(わかやまはんさつ)
約50,000円~
②:峰山藩札
(みねやまはんさつ)
約40,000円~
③:小諸藩札
(こもろはんさつ)
約20,000円~
④:上田藩札
(えだはんさつ)
約12,000円~

一気に4種類を見ていただきましたが、どれも似たようなものに見えますよね。
しかしそのなかでも高い金額となっている①と②、一体なにが理由となっているのでしょう。

高価値となったワケとは?

  • 和歌山藩札(①):デザイン性が高いため
  • 峰山藩札(②):規模の小さい藩で発行枚数が少ないため

高額査定となったのはデザイン性と希少性の高さがポイントのようですね。


女の子疑問

じゃぁ、表にない藩札は買い取ってもらえないの?

いいえ!もしお持ちの藩札が表になかったとしても、価値がないとは限りません。

まずお勧めするのは、プロが在籍する買取専門業者で鑑定してもらうこと!
汚れや破れのある藩札でも、正しい価値を査定してくれますよ。




しかし買取専門業者もまた多種多彩、どこへ依頼したらいいのか分からないですよね。
そこで、当サイトのTOPページ【古銭買取ランキング】をもとに、お勧めの買取業者をご紹介。

藩札をより高く買い取ってくれる1社まで絞りました!

藩札を高く買い取ってくれるのはどこ?お勧めはバイセル

↓【相談・査定・キャンセルすべて無料!】を条件に、大手の買取業者3社を比較しました。
どの買取業者が藩札を売るのに適しているのか、こちらも表でご確認ください。

 バイセル買取プレミアム福ちゃん
査定実績の豊富さ
査定額の高さ
利用者の満足度
女性スタッフ指定×
買取方法出張・宅配・持込出張・宅配・持込出張・宅配・持込
対象地域日本全国日本全国日本全国
公式サイト詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

ご覧いただいたとおり、一見すると3社とも大した差がないように思えます。
しかし、買取価格の項目ではバイセルがややリード、高い査定額を提示しました。


その理由は「古いお金は汚れていて当たり前という考え」があるから。
さらに他の2社に比べ、バイセルは古銭や古紙幣の買取実績が豊富なんです。

紙である以上、汚れていることが多い藩札や古紙幣。
それでも本来の価値を見出してくれるのは嬉しいですよね!




疑問男の子

でも、オークションやフリマならもっと手軽に出品できるよね?

確かに世の中には、オークションやフリーマーケットなど便利な方法があります。
でも、手間を惜しんで手軽さを選択してしまうと「思わぬ落とし穴」が待っていることも…。

オークション&フリマでよくある失敗の流れ

  1. 自由な値段をつけてネットで出品
  2. 売れないため結局は価格を下げることに
  3. 納得のいかない入札額で出品を取り消してしまう

⇒ 結果、登録料や出品料などの手数料を取られた上に信頼まで失う…。

このように、インターネットを使った出品で損をしている人も少なくありません。

せっかく価値のある藩札。
だからこそこんな後悔したくないですよね…。


買取専門業者ならすべての手数料が無料!
思いどおりの査定額でなければキャンセルOKです。

さらにバイセルは経験豊富な鑑定士が在籍。
数多くある買取業者のなかでも、あなたの藩札をきっと高く評価してくれますよ!


藩札の価値や買取価格を知りたい方は、ぜひ↓からバイセルを覗いてみてください。


バイセルの公式ページはこちら