乾元大宝は劣化していても価値あり!高く売る方法と買取業者の選び方


土蔵や金庫、納屋を掃除していて、古銭のようなものを発見したことはありませんか。
もし、それに【】や【】の字があれば、それは乾元大寶(けんげんたいほう)かもしれません。


平安時代、当時の中央政府が公式に発行した最後のお金として有名な乾元大宝。
非常に品質が悪いため現代では劣化が激しく、その文字が読み取りづらいことも…。

しかし、それでも数万円~数十万円の価値となるものも!
劣化していても、それだけの値段で売れる可能性があるってスゴいですよね。


ただし、古銭のコレクターが減りつつある現代。
より高い金額を目指すなら早めに売るのがお勧めですよ。


ここでは、いま乾元大宝を売った場合いくらになるのかをご紹介。
高額査定をしてくれる買取専門業者もご案内いたします!

読み取りづらい文字でも価値あり!その買取額とは?

それでは、さっそく乾元大宝の価値を見ていきましょう。

乾元大宝の状態例査定相場

乾元大宝 美品
約100,000円
|
約900,000円

乾元大宝 準美品
約50,000円
|
約100,000円

乾元大宝 劣化
約10,000円
|
約50,000円

美品であるほど査定額が高くなるのはご納得いただけるかと思います。
でも、③のように原型をとどめていないのに5万円の価値がつくのは驚きですよね!

冒頭でも記載したように「品質が悪く劣化が激しい」のが乾元大宝の特徴。
ボロボロであっても、乾元大宝であればそれなりの価値が付くんですよ。




面倒な男性:左

劣化した古銭が乾元大宝か見極めるなんて、素人には難しくない?


そんなときに頼りになるのが、プロの鑑定士が査定してくれる買取専門業者なんです!

そこで、当サイトの【古銭買取ランキング】をもとに、お勧めの買取業者をご紹介。
乾元大宝を、より高く買い取ってくれる1社まで絞ってご案内いたします。

正確&高額な査定はバイセル!まずは鑑定からスタート

今回は【プロの鑑定士が在籍手数料がすべて無料】の買取業者を選抜しました。

 バイセル買取プレミアム福ちゃん
査定実績の豊富さ
査定額の高さ
利用者の満足度
女性スタッフ指定×
買取方法出張・宅配・持込出張・宅配・持込出張・宅配・持込
対象地域日本全国日本全国日本全国
公式サイト詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

表をご覧のとおり、サービス内容に大きな差はありません。
しかし、買取価格の欄を見るとバイセルがやや優勢になっています。


その理由は、古銭を買い取ってきた実績が他の2社に比べ豊富だから。
鑑定士の経験値が高いので、正確な価値を見極めて査定してくれるんです。




疑問男の子

オークションやフリマの方が、自由な価格で出品できて便利じゃない?


確かに自分で値段を決められる分、手軽に出品できるメリットはあります。
でも、買い手に「これは乾元大宝で高い価値がある」という知識がなければ売れません。

また、オークション・フリーマ―ケット・リサイクルショップは以下ようなデメリットも…。

失敗が多い3つの売り方

  • オークション:手元に戻したいと思い返品・取消すると信頼を失う
  • フリーマーケット:自身に知識が少ないため、値切りの対象にされる
  • リサイクルショップ:プロの鑑定士が不在で、本来の価値で査定されない

さらには「買い手が付かず結局は価格を下げることになる」というのも、よく聞くはなし。
欲を出してこれらの方法で出品すると、思わぬ後悔をしてしまう場合があるんです。


やはりお勧めは、正確な査定をしてくれる買取業者。
手数料が無料なので、キャンセル・返品も自由にできます。

なかでもバイセルは、劣化しやすい乾元大宝でも正しく査定してくれますよ!


まずは↓から、乾元大宝の現在の価値を確かめてみて下さいね!


バイセルの公式ページはこちら