丁銀の価値は最大1,000万円以上!高く売るコツと買取業者をご紹介します

小判などと同じように、日本において古くから貨幣として流通してきた丁銀

なまこのような形が特徴的な古銭で、過去さまざまな種類が発行されました。


そんな丁銀の中には希少なものも多いため、大事にとっておくつもりの方も多いかも知れません。

ですが、それは非常にもったいない…

実はいま、丁銀を売りに出すチャンスなんですよ。

その理由として、東京オリンピックを控え訪日外国人の数が増加していることが挙げられます。
丁銀をはじめとした日本の古銭を買いつけに来る海外コレクターの動きも活発になっており、ここ数年はこれまで考えられなかったような高値で取引されているんです。

物によっては、たった一つで1,000万円になることも!


このページでは、そんな丁銀の価値や買取価格を詳しくご紹介。
高く査定してくれる、お勧めの買取専門業者もご案内いたします。

丁銀をお持ちの方は、ぜひ最後までご覧くださいね。

丁銀の買取価格は?1,000万円以上になる種類も!

「丁銀」と呼ばれるものの中には、江戸時代に発行された一般的な丁銀の他に、室町時代に発行された古丁銀というものも存在します。

ここでは江戸時代に発行されたものの中から、特に高値での買取が見込める5種をご紹介。

ぜひお手元の古銭と照らし合わせてご覧ください。

画像
発行年
査定額
慶長丁銀

丁銀_慶長
1601年
30万~1,000万円
元禄丁銀

丁銀_元禄
1695年
50万~500万円
享保丁銀

丁銀_享保
1714年
3万~200万円
元文丁銀

丁銀_元文
1736年
3万~200万円
文政丁銀

丁銀_文政
1820年
3万~100万円

ご覧の通り、丁銀は同じ名前のついている物でも買取額にかなりの幅があります。

その原因は、各丁銀の重量や極印の種類によって、希少性が大きく異なるため。

表の中では慶長丁銀の1,000万円を買取額の上限としていますが、種類や状態によってはもはや査定額がつけられないほど高価になるものもあるんです。

丁銀はこの通り種類が多く、素人が価値を判別するのはかなり困難。
お持ちの方は一度プロに査定を依頼するのがオススメです。

表に記載のない丁銀でも、大半のものは2~3万円程度での買取が見込めますし、数百万の価値がある丁銀もたくさんあるんですよ!



しかし、買取に出すのが初めての場合、一体どの業者に依頼したらいいのか分からないもの。
古銭の買取を行う業者は数多くありますから、迷ってしまいますよね。

そこで今回、数ある買取業者の中から【相談・査定・キャンセルすべて無料!】という条件を満たす大手の買取業者3社を比較

とくに丁銀を高く買い取ってくれる1社をピックアップしました!

丁銀を高く買い取ってくれるのはどこ?お勧めはバイセル

 バイセル買取プレミアム福ちゃん
査定実績の豊富さ
査定額の高さ
利用者の満足度
女性スタッフ指定×
買取方法出張・宅配・持込出張・宅配・持込出張・宅配・持込
対象地域日本全国日本全国日本全国
公式サイト詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

ご覧いただいたとおり、3社の中で最もオススメできるのは「バイセル」
とくに買取価格の項目で評価が高いため、まずはバイセルに依頼すれば間違いありません。


買取額が好評価な理由として、バイセルは古銭や古紙幣の買取実績が豊富であることが挙げられます。

さきほどご紹介した通り、丁銀には数えきれないほどの種類があり、よく似た二つの丁銀がかたや2万、かたや数百万ということも珍しくありません。

買取実績が豊富な業者なら、プレミアを見逃すことなく、適切な査定額をつけてくれますよ。

買取を依頼するなら、高額査定に期待できる「バイセル」がオススメです。

さらにバイセルでは、「連絡してから最短30分で査定に来てくれる」という個性的サービスを行っています。

急な引越しなどで、すぐに丁銀を処分したい!という場合でも、バイセルに任せれば安心ですね。


バイセルの公式ページはこちら

丁銀の査定・買取を考えている、すべての方へ

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。
高値が期待できる丁銀の種類や、期待される査定額についてご紹介しました。

1,000万円以上になることさえある丁銀、少しでも高く買い取ってもらうための参考になれば幸いです。

疑問男の子

でも、オークションやフリマならもっと手軽に出品できるよね?

確かに、オークションやフリーマーケットサイトを使えば、手軽5に古銭を売ることができそうですよね。

でも、十分な知識がない状態でオークションを利用すると、本来プレミアがつくべき丁銀が数万円で買われてしまうことも…。

適正な価格で売れた場合も、登録・出品時の手数料や、骨董品を壊れないように輸送するための梱包代や送料などを考慮すると、トータルで考えれば損になることが多いんですよ。

また、相手によっては無用なトラブルが発生することもありえます。

確かな価値のある丁銀、できれば少しでも高値で、少しでも安心して取引したいですよね。


バイセルの査定員は買取実績が多く、丁銀の知識も豊富。
そのため安心して査定を依頼できますし、なにより高額査定に期待できます。

さらにバイセルなら、査定から買取まで手数料は一切かかりません
思いどおりの査定額でなければキャンセルも可能なので、余計な費用をかけることなく丁銀の価値を知ることができるんです。


丁銀の価値や買取価格を知りたい方は、ぜひ↓からバイセルを覗いてみてくださいね。


バイセルの公式ページはこちら

画像出典:Auction World 様より