皇朝十二銭 全12種類の価値・買取額は?おすすめの買取業者もご紹介!

古いタンスや金庫、土蔵やを掃除したとき、昔のお金をみつけたことはありませんか?

もしそこに、永楽通宝(えいらくつうほう)寛永通宝(かんえいつうほう)とは違う字が書いてあったなら…。


それは皇朝十二銭(こうちょうじゅうにせん)かもしれません!


飛鳥~平安時代、朝廷によって造られた公的通貨である皇朝十二銭。

歴史の授業でも有名な和同開珎(わどうかいちん)から始まる、全12種類の総称です。

この12種類、ものによっては100万円を超すものも!
最大約1300年前の古銭なので当然ともいえますが、たった1枚で100万円越えは凄いですよね。


このページでは、希少価値の高い皇朝十二銭の査定相場をご紹介。
どの種類にどれだけの価値があるのか、そして高額買取に期待できる専門業者もご案内します!

お手元の古銭と合わせて、ぜひご参照ください。

最大査定額…100万越え!?全12種類の価値を一挙ご紹介

それでは早速、12種類すべての買取査定額を見ていきましょう。
古銭に書かれた文字に注目して、該当するものがあるかじっくりとご覧ください。

名称発行年査定相場
和同開珎
和同開珎
(わどうかいちん)
708年約10,000円
|
約1,000,000円
万年通宝
万年通宝
(まんねんつうほう)
760年約50,000円
|
約100,000円
神功開宝
神功開宝
(じんぐうかいほう)
765年約10,000円
|
約50,000円
隆平永宝
隆平永宝
(りゅうへいえいほう)
796年約50,000円
|
約100,000円
富寿神宝
富寿神宝
(ふじゅしんぽう)
818年約50,000円
|
約100,000円
承和昌宝
承和昌宝
(じょうわしょうほう)
835年約50,000円
|
約100,000円
長年大宝
長年大宝
(ちょうねんたいほう)
848年約15,000円
|
約900,000円
饒益神宝
饒益神宝
(じょうえきしんぽう)
859年約1,000,000円
|
不明
貞観永宝
貞観永宝
(じょうがんえいほう)
870年約100,000円
|
約500,000円
寛平大宝
寛平大宝
(かんぴょうたいほう)
890年約50,000円
|
約100,000円
延喜通宝
延喜通宝
(えんぎつうほう)
907年約10,000円
|
約50,000円
乾元大宝
乾元大宝
(けんげんたいほう)
958年約50,000円
|
約100,000円

すらりと並べてみましたが、お持ちのものと一致する古銭はありましたか?


疑問男の子

1番古い和同開珎が高いのは分かるけど、高額な基準って何なの?

古銭の価値は、古さに加え製造枚数現存数で決まることがあります。

とくに、長年大宝(ちょうねんたいほう)貞観永宝(じょうげんえいほう)の2つは希少性は高く、数十万円の価値が望めるんです。

さらに饒益神宝(じょうえきしんぽう)は皇朝十二銭のなかで最も現存数が少ないため、最低でもなんと約100万円!

なぜ「最低でも」なのかというと、より状態の良いものであれば更なる価値がつくため、最大値が不明だからです。


いずれにせよ、1枚で大きな額が期待できる皇朝十二銭。
まずは専門の買取業者へ、鑑定依頼されることをお勧めします。


皇朝十二銭を高く売るには?大手買取業者3社を比較!

どうせ鑑定するなら「きちんとしたプロに高値で査定して欲しい」ですよね。
とくに古いお金は保存状態も悪く、素人が種類を判断するのは難しいものです。


そこで、古銭の鑑定の実績に長けた高額な査定をしてくれる業者を調べてみました!

 バイセル買取プレミアム福ちゃん
査定実績の豊富さ
査定額の高さ
利用者の満足度
女性スタッフ指定×
買取方法出張・宅配・持込出張・宅配・持込出張・宅配・持込
対象地域日本全国日本全国日本全国
公式サイト詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

今回は手数料・キャンセル料・相談料が一切かからない、大手の買取業者3社を比較。

結果、皇朝十二銭をはじめ古いお金を査定してもらうには、バイセルがお勧めです!


一見そこまで差を感じない3社ですが、そのサービス内容からはバイセルがうってつけ!

いったいバイセルの何がお勧めだと言えるのでしょうか?

ポイントは3つ!
古いお金の買取実績が豊富
他店が1円でも高い査定なら全額返金
古いお金は汚れていて当たり前!という考えがある

これらのポイントこそ、他の2社よりバイセルを推薦している理由なんです!




面倒な男性:左

でも、オークションやフリマの方が手軽じゃない?

確かに、インターネットやアプリで簡単にオークションやフリーマーケットができる時代。
いちいち電話して予約して、来店or訪問して誰かに鑑定してもらうなんて面倒です。

でも…。

オークション・フリマ・リサイクルショップはデメリットも多い!

  • 本来の価値を知らないままオークションへ出品してしまい、大損!
  • やっぱり手元に残したい!と思っても、取消・返品で信頼度を失うフリマ!
  • プロの鑑定士が不在の場合も多いリサイクルショップ、損する可能性あり!

実はこれらを理由に後悔された方も多いんです。


古銭のコレクターが減りつつあると言われているここ数年。
そんな今だからこそ、古いお金の売り時であり、正しい鑑定が必要な時でもあります。

あのとき売っておけばよかったと後悔する前に…。
手軽さを優先して大きな損をしてしまう前に…。

ぜひ1度、バイセルへ査定依頼をしてみてください。


皇朝十二銭をはじめ、あなたの古銭を正しく高価値に査定してくれますよ!


バイセルの公式ページはこちら