大判・小判 全21種類の価値&オススメの買取業者もご紹介!


遺品整理や引っ越しのとき、物置やタンスから大判・小判が出てきたことはありませんか?
見るからに高価な雰囲気がある大判・小判、今回はその買取額をご紹介いたします。


1588年の安土桃山時代から1862年の江戸時代まで、
約270年の間に造られた大判・小判は大きく分けて21種類。

安いものでも約100万円、高いものでは約1億円の価値があるんです!


このページでは、これまで日本で発行された大判・小判の種類をまとめました。
その買取額はもちろん、より高く査定してくれる専門業者をご案内します。

大判・小判をはじめ、古いお金をお持ちの方は是非お付き合い下さい。

買取額が最も高い大判・小判はどれ?年代別にご紹介

江戸時代までに発行された大判・小判を年代順に表へまとめました。
一体どの大判・小判に高額な価値があるのか、さっそく見ていきましょう。


まず始めに、1億の価値が期待できる大判からご紹介いたします。
お手元に類似したものがあれば、ぜひ照らし合わせてご覧ください。

最大1億円の価値あり!3種類の大判をご紹介

名称
発行年数 / 枚数
査定相場
①:天正菱大判(てんしょうひしおおばん)
天正菱大判
1588年
約40,000枚
約100万円
|
約1億円
②:天正長大判
(てんしょうながおおばん)

天正長大判
1595年
約55,000枚
約100万円
|
約9,000万円
③:大仏大判(だいぶつおおばん)
大仏大判
1608年
約40,000枚
約100万円
|
約1億円

以上、最も高額な価値がるのは天正菱大判・大仏大判でした!
その理由としては、単に時代が古いというだけではありません。

天正菱大判&大仏大判が高価な理由

  • 2点の大判は権威の象徴として使用されていたことから、
    金の含有量も多く、大きさも大判のなかでは最大級のものでした。
    通貨として流通させる必要がなかったため、数も少なく希少性があります。
  • 一方、それ以降(江戸時代)の大判は経済を潤すための通貨。
    質より量が重要となり、金の含有量も減り、時代につれ小さくなりました。

これら歴史的な背景もあり、大仏大判を含む天正大判系が高価値な取引額となっています。


大判をお持ちの方は、色や形、書かれた文字の特徴から該当する大判を確かめてみて下さい。
保存状態にもよりますが、最高で約1億円の買取額が期待できますよ!

小さくっても大きな価値!全12種類の小判

製造年名称画像買取額
1595年駿河墨書小判
駿河墨書小判
約1,000,000円〜
3,000,000円
武蔵墨書小判
武蔵墨書小判
約1,000,000円〜
3,000,000円
1601年慶長小判
慶長小判
約1,000,000円〜
1,300,000円
1695年元禄小判
元禄小判
約2,000,000円~
25,000,000円
1710年宝永小判
宝永小判
約600,000円~
1,000,000円
1714年正徳小判
正徳小判
約1,000,000円〜
1,800,000円
1714年享保小判
享保小判
約350,000円~
450,000円
1736年元文小判
元文小判
約80,000円~
140,000円
1819年文政小判
文政小判
約80,000円~
140,000円
1837年天保小判
天保小判
約80,000円~
130,000円
1859年安政小判
安政小判
約400,000円~
600,000円
1860年万延小判
万延小判
約50,000円~
70,000円

ご覧のとおり、元禄小判の約2,500万円が1番高い買取額となりました。


質より量が重要視された小判、特に元禄小判は金の含有量が減らされた金貨でした。
粗悪な金貨として世間に流通しなかった元禄小判は、その多くが溶かされてしまいます。

そのため、残っている数が少なく現代では非常に希少性が高まりました。


小判をお持ちの方は色合いや縞模様から、上の表で該当する金貨を探してみて下さい。
小さくても大判に負けず劣らず、最大約2,500万円の価値が望めますよ!

大判・小判を高く売るには?査定に強い買取業者

そうは言っても、色やデザインだけでは見分けられない!や、
もっと具体的な買取金額が知りたい!とおっしゃる方も多いかと思います。

そんなときは、買取専門業者に鑑定してもらうのがオススメですよ!


当サイトのトップページでは大手の買取業者3社を徹底比較しています。
どの買取業者へ依頼したらいいのか分からない!という方もご安心ください。

ここではトップページの一部を掲載しましたので、まずは以下の表をご覧ください。

 バイセル買取プレミアム福ちゃん
査定実績の豊富さ
査定額の高さ
利用者の満足度
女性スタッフ指定×
買取方法出張・宅配・持込出張・宅配・持込出張・宅配・持込
対象地域日本全国日本全国日本全国
公式サイト詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら
※より詳しく比較結果を確認されたい方は買取比較ランキング2018最新版へどうぞ。


表を見れば一目瞭然、【バイセル】が大判・小判を売るのに最適な買取業者です。
当サイト78%の利用者が支持していることからも、その満足度の高さは納得の◎!

査定も買取も、手数料無料の【バイセル】へ相談してみましょう。
思いがけない査定額で、億万長者も夢ではないかもしれませんよ!


売り時を逃すな!大判・小判は今が高価値

種類によっては数千万円から億単位にもなる大判・小判。

もし「このまま保管しておけばもっと高く売れるんじゃない?」と考えていたら、
大判・小判の売り時を逃してしまい、悔しい想いをするかも知れませんよ!


実は2020年に開催される東京オリンピックにともなって、
いま国内外のコレクターから日本の古銭へ注目が集まっているんです。

特に、日本独特のデザインである大判・小判は外国の方からも大人気。
このことから、古いお金を売るのはこの瞬間がチャンスなんです!


時期を逃して「ちょっと前まで数千万だったんですよ」なんて言われたら嫌ですよね。
そんな後悔をする前に、早めの査定依頼で正確な金額を知ることが大切です。

他社より1円でも安ければ全額返金!そんな自信たっぷりの【バイセル】は、
古銭シェアNo.1を目指す腕利きばかり、あなたの大判・小判を高く買い取ってくれますよ!


古いものだからこそサビや汚れがあっても当たり前!価値がなくなるわけではありません。
買取に関する詳細は、↓から【バイセル】の公式サイトご覧ください。


バイセルの公式ページはこちら