古銭や記念硬貨をキレイにしたい!正しい洗浄方法や注意点をご紹介

お持ちの現代硬貨や古銭、

  • 洗ったらもっとピカピカになるのかな?
  • キレイな方が売るときに価値も上がるのかな?

と思って洗浄方法を調べている方も多いのではないでしょうか?


もちろん自分で洗浄道具をそろえ、汚れを落とすこともできます。
しかし、磨きすぎて欠けてしまったり、色落ちしてしまったりする場合も!

不慣れな分そういったリスクもあるので、自身で洗浄する際は十分に注意しましょう。


また古銭・記念硬貨などを売る場合は何もせず、そのまま買取業者に査定依頼するのがベスト!
買取業者にはコイン専用のクリーナーがあるので、プロの技でキレイにしてくれますよ。


下手に洗浄してキズがつき、買値が下がってしまっては元も子もありません。
より高い買取額を目指すのであれば、むしろ手をつけず査定に出すのが1番なんです。




現代硬貨や古銭を、

  • コレクションとしてピカピカにしておきたい!
  • お年玉やお小遣いであげるお金をキレイにしたい!

という方は、これからご紹介する正しい汚れの落とし方をぜひご参考ください。

現代硬貨・古銭の洗浄方法!洗う?磨く?正しい汚れの落とし方とは?

それではさっそく、現代硬貨・古銭などの正しい洗浄方法を見ていきましょう。
素材や種類によって違うので、お手持ちの硬貨に合わせてご覧くださいね。

種類汚れの落とし方
金貨
柔らかい素材なので、何もしないのがベスト
汚れが気になる場合は布でなでるように乾拭きをします。
また劣化を防ぐには、ケース等に入れ空気に触れさせないようにしましょう!
銀貨
市販のクリーナーやクロスで磨く方法が一般的。
銀製のアクセサリーや楽器に使うようなクリームで磨くのもOKです。
また、プラスチック製の消しゴムで磨けばサビにも有効ですよ。
銅貨
塩素系の漂白剤に漬け、煮沸して薬剤を落とす方法が有効。
ただし薬剤が残ると腐食してしまうので、しっかりと取り除きましょう。
ニッケル貨
市販のクリーナーを使うのがオススメ。
クロスなど柔らかい布につけて、丁寧に磨き上げましょう。
その他
優しく布で乾拭きする程度に抑えます。
洗剤や研磨剤を使うと欠けや変色の原因になるので注意。

以上、それぞれの種類に分けた汚れの落とし方でした。

いかがでしたか?基本的には、優しく拭いてあげるのが良さそうです。
磨き過ぎは禁物!汚れやサビ以外の部分まで欠けることがあるので注意しましょうね!


また冒頭でも記載のとおり、買い取ってもらう場合は買取専門業者にお願いするのが1番。
汚れていても古銭・記念硬貨の価値をしっかりと鑑定してくれるので、気にしないでOKですよ。


汚れた古銭・記念硬貨などを売るなら?高額買取ならココがオススメ!

では、汚れた古銭を売る場合にはどこの買取業者へ依頼するのがいいのでしょうか。
今回は大手買取専門業者のなかで、汚れていても買取をしてくれる3社に絞って比較しました。

 バイセル買取プレミアム福ちゃん
査定実績の豊富さ
査定額の高さ
利用者の満足度
女性スタッフ指定×
買取方法出張・宅配・持込出張・宅配・持込出張・宅配・持込
対象地域日本全国日本全国日本全国
公式サイト詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

表のとおり、古銭・記念硬貨の取引にオススメなのはバイセル


その理由は、古銭・記念硬貨の買取実績や買取額が他社より高いため。
汚れていても査定を断られることはなく、価値をしっかりと見てくれます。

もし汚れやサビがあるせいで査定を諦めていたとしたら、もったいないですよ!


また以下のように、実績や買値の他にもバイセルのサービスは充実しています。

  • 最短30分で依頼者のもとへ駆けつける、スピーディーな出張買取
  • 女性の鑑定士を指名できる、女の人専用のサービス
  • 相談・各査定方法・キャンセル・返品の手数料が0円

など、うれしい対応が盛りだくさんですね。


汚れているものに限らず、売りたい古銭・記念硬貨があればバイセルがオススメ!
高額査定とスピーディー&安心のサービスならきっと、満足のいく査定額が期待できますよ。


バイセルに査定を依頼する

ちなみに当サイトのTOPページでは、上記で紹介した3社をより詳しく比較しています。
もっと比べてから決めたい!という方は『古銭買取業者比較ランキング』もご参考ください。

自己流はNG!正しい磨き方でコレクションにも【磨き】をかけよう

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。
今回は現代硬貨・古銭の、正しい洗浄方法をご紹介しました。


コレクションしている現代硬貨や古銭、だんだんと汚れてきたら悲しいですね。
でも焦りは禁物!今回ご紹介した方法に合わせて、優しくお手入れをしてあげましょう。

お小遣いやお年玉にキレイなお金を渡したい!という場合もこの方法が有効。
お札と違い新品に交換ができない硬貨ですが、この方法を知っていれば安心ですね。


そして、古銭や記念硬貨を売ろうとお考えの方にはバイセルがオススメです。

実はバイセル「他店より1円でも安ければ全品返却」と公式サイトに明記している買取業者。
高額買取に自信がある証拠なので、少しでも高値を目指している場合にはうってつけです!


これを応用すると、

  • 別の買取業者で鑑定を依頼
  • 買値が分ったところでキャンセル
  • その金額を控えバイセルで査定依頼

という裏ワザを使えるので、1円でも高い買値を目指せるんです!


買い取ってもらわないまでも、汚れた古銭・記念硬貨の査定額を知るだけでもOK。
価値を知ってから、正しい洗浄方法でキレイにいてあげれば、より硬貨に愛着がわきますよ。

硬貨・古銭の価値、そして正しい磨き方を知って、コレクションにより【磨き】をかけましょう!


バイセルの公式ページはこちら