明治時代の金貨、どれくらいの価値がある?高く買取してくれる業者もご紹介

明治時代といえば、現代に通じる貨幣の形状や金本位制などについて定めた「新貨条例」が制定された時代。

その頃発行された金貨は歴史的にも重要度が高く、高値がつきやすいことで知られています。


さて、そんな明治時代の金貨を手元にお持ちの方は、

「今売ったらいくらになるんだろう?」

と気になっているのではないでしょうか。

中には、今後価値が上がるかもしれないからと、大事にとっておくつもりの方も多いかもしれません。

ですがそれは非常にもったいない…。

実は、明治時代の金貨を売りに出すなら今がオススメです。

なぜなら今、金の価格が少しずつ下がってきているんですよ。


2011年の同時多発テロ以降、価値の下がらない現物資産として金が注目されるようになりました。

しかし事件から月日がたち、また仮想通貨などの新たな投機対象が出現したことにより、いま金の価格は下落傾向

明治時代の金貨を売るつもりなら、これ以上価値が下がる前に、なるべく早く手放すことをオススメします!


ここでは、そんな明治時代の金貨の気になる査定額をご紹介。

より高値で買い取ってくれる買取業者もご紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

お急ぎの方は、ぜひコチラから 記念硬貨買取実績No1の福ちゃんのページにアクセスしてみて下さい!

明治時代の金貨の買取相場表

明治時代に発行された金貨は、額面が1円、2円、5円、10円、20円の5種類あり、それぞれ発行年代によって価値が変動します。

今回は、発行年代によってとくに大きく価値の変わる20円金貨と、希少性の高い2円金貨についてご紹介します。


硬貨
査定額
旧20円金貨

旧20円金貨
55~70万円
新20円金貨

新20円金貨
25~35万円
2円金貨

2円金貨
7~10万円

※上記は買取額の相場であり、実際の買取金額を保証するものではありません。


20円金貨には、龍が描かれたものと菊が描かれたものの2種類がありますが、これは発行年の違いによるもの。

明治30年より前に発行された龍の金貨はより高額で取引されており、およそ55~70万円での買取に期待できますよ。

菊の金貨は明治30年以降に発行されたもので、当時制定された「新貨幣条例」の影響をうけ、それ以前のものよりも大幅に量目が減っています。

その分、より旧い金貨と比べると買取金額が控えめで、見込まれる買取額は最大35万円程度
しかし菊の金貨は歴史的な経緯で現存数が少ないため、これでも地金と比べるとかなりのプレミアがついているんですよ。


また、2円金貨は明治時代の初期にしか発行されなかったために流通量が少なく、こちらも量目に左右されない希少価値のある硬貨。

状態にもよりますが、10万円程度での買取に期待できますよ。


ちなみに表では言及を避けましたが、20円金貨のうち明治10年の刻印があるものは、歴史上わずか数十枚しか発行されておらず、もし市場に出れば価格は2,000万円以上になるとも言われているんです。

このようなプレミアを見逃さないよう、明治時代の金貨をお売りの際は一度プロに見てもらうのがオススメです。


明治時代の金貨を無料で査定したい方はコチラ>>>

さて、ここまでご覧いただいたとおり、明治時代の金貨は今が売りどき

十分な査定額がつくことがわかったら、次はどんな業者に買い取ってもらうべきか?が気になりますよね。

古銭を買い取ってくれる業者は数多くありますが、実はそれぞれサービスや査定額に大きな違いがあるため、業者の選定を怠ると思わぬ損をしてしまう可能性があるんです。

明治初期の20円金貨のような価値の高いものを手放す際には、1円でも高く買い取ってくれるサイトを選びたい/span>ですよね。


そこで今回、大手古銭買取業者を3社ピックアップして、買取額や買取方法、サービス面などを比較。

その結果最もオススメできる業者を1社選んでみました!

大手買取業者3社を比較!イチオシは福ちゃん

 福ちゃんバイセル買取プレミアム
査定実績の豊富さ
査定額の高さ
利用者の満足度
女性スタッフ在籍なしあり充実
買取方法web査定・出張・宅配・持込出張・持込出張・持込
対象地域日本全国日本全国日本全国
公式サイト詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

比較表をご覧のとおり、明治時代の金貨を売る際に最もオススメできるのは福ちゃん

他の2サイトと比べて特に古銭の買取実績が多い福ちゃんは、安心してスムーズに取引できると評判なんです。
さらに現在査定額20%アップキャンペーンを実施しているため、他の2サイトよりも最終的な買取金額がアップする可能性が高いですよ。

また、福ちゃんを利用した方からとくに評判なのが、家にいながらカンタンに査定が行えること。

硬貨の画像を送るだけで査定してもらえるため、価値を知るだけならほとんど手間がかからないんです。

明治時代の金貨の査定は、まず福ちゃんに依頼しておけば間違いありませんよ。


また、そんな買取プレミアムの次にオススメしたいのがバイセル

買取実績や査定額の面では福ちゃんに分がありますが、バイセルでは依頼してから最短30分で家まで来て査定を行ってくれる、という独自のサービスを実施しており、買取完了までのスピード感が利用者に好評なんです。

査定額が多少落ちてもいいから、スグに金貨を売りたい!という事情のある方はバイセルを使い、それ以外の場合は福ちゃんを利用するのがオススメ。

「福ちゃん」のサイトには↓のリンクからアクセスできますので、ぜひ気軽に査定を申し込んでみて下さい!


福ちゃんの公式ページはこちら

明治時代の金貨を売りたい、すべての方へ

ここまでお読みいただき、ありがとうございます!

明治時代の金貨の価値と、オススメの買取業者をご紹介させて頂きました。

ただ、ここまでお読みいただいた方は、

心配な初老:左

でも、うちにある金貨はキズや汚れがひどいし…
せいぜい金地金と同じくらいの価値しかつかないんだろうな…


と考えて、金貨の査定をためらっているかもしれません。

ですが最初にお伝えしたとおり、今はまさに金を売るのに絶好のタイミング

価格が下落傾向にあるとはいえ、20年前と比べれば4倍近い価値がついているんです。

どんなにボロボロの金貨でも、今なら期待以上の値段で買い取って貰える可能性が高いですよ。


また今回ご紹介した福ちゃんは、キズや汚れのある金貨の取扱実績が豊富なんです。

需要を見越して適切に査定してくれるので、キズが多いからといってプレミアを見逃される心配はありませんよ。


もちろん、査定額に満足できなければ、その場で断っても大丈夫。

査定料やキャンセル料などといった名目で料金を取られることは一切ないので、硬貨の価値を知るのにお金は1円も必要ありません!

福ちゃんではインターネット越しに査定が行えるため、買取を断りやすいのも魅力ですね。


逆にもしここで査定に出さずにいると、金の価値がどんどん下落して、かえって損をしてしまう可能性も。

あの時売っておけばよかった…と後悔する前に、ぜひプロの鑑定を受けてみてください。

福ちゃんの査定依頼は、↓から簡単に行えますよ!

福ちゃんに査定を依頼する福ちゃんに査定を依頼する