永楽通宝の価値は?価格を確かめる3ポイントと買取業者をご紹介


遺品整理や引っ越しのとき、物置やタンスで古いお金を見つけたことがありませんか?
今回は昔のお金のなかから、永楽通宝(えいらくつうほう)という銭貨をご紹介いたします!


永楽通宝は大きく分けて、中国から伝来したもの、国内製造のもの、この2種類があります。
高額価格が期待できるのは、豊臣秀吉が金,銀,銅で造らせた国内産の永楽通宝。

高いものでは数百万円の価値があるんです!


このページでは、高い買取額が望める代表的な永楽通宝をご案内。
細かい種類の違いから、より高く査定してくれる専門業者もお伝えします。

永楽通宝をはじめ、古銭をお持ちの方は是非ご覧ください。

永楽通宝の価値は?買取額を知る3つのポイント

中国で造られた銅製の永楽通宝は数が多く、買取額も100~500円程度にしかなりません。
一方、国内産の永楽通宝は銅に加え金,銀でも造られ、数も少なく希少性があります。

今回は買取価格の高い、国内製造の永楽通宝に的を絞ってご紹介していきます。


では一体どれぐらいの金額なのでしょうか。
さっそく3つのポイントから価格の違いを見ていきましょう。

ポイント①:金,銀,銅で異なる価値!材料別の価格表

永楽通宝 金銀銅

国内産の永楽通宝は、金,銀,銅の材質で以下のように価値が変わります。

材料別:買取価格表

  • 金製約1,000,000円~不明
  • 銀製約30,000~300,000円
  • 銅製約1,000~10,000円

原材料によって価格が変わる理由としては、1つは素材そのものの価値。
当然ですが 銅 < 銀 < 金 の順で価格は高くなっていきます。

また希少性も同様、製造された数も現存している数も、金が最も少ないと言われています。


お手元に永楽通宝がありましたら、金,銀,銅のどの素材で出来ているかご確認ください。
状態にもよりますが、銀製で約30万、金であれば100万以上が期待できますよ!

ポイント②:字体で異なる価値!6種類の違いとは

永楽通宝ノム


価値の低い銅製の永楽通宝しかない…といって諦めるのは早い!
素材の次に確認しておきたいのが【永樂通寶】の字体。

国内で製造された永楽通宝のなかで、主に銅銭に多いのが字体の違い。
最も人気が高く、高額取引が望める【ノム楽】を中心に6つの字体をご紹介します。

ノム楽の見分け方:上記画像を参考

ノム楽は下記のとおり【樂】の字の一部がカタカナに見えるものを指します。

  • 主な特徴
  1. 付け根がくびれ、先端がふくらんでいる
  2. 通の字の【辶】と【用】が接している
  3. 樂の字の【幺】が【ノ】と【ム】になっている
  4. 寶の字の○部分が細く短くなっている。
  • 製造年:1587年(天正15年・安土桃山時代)
  • ※以降にご紹介する5つも同じ製造年となります。

  • 買取額約15,000~30,000円

ノム楽の他にも、以下の5つの字体が銅銭のなかで大きな価値となります。

名称特徴買取額
垂足宝
寶の字の【貝】部分の、更に【ハ】の部分が垂直に下へ向いている
約10,000~数十万円
流永
永の字の【く】部分が流れるように波うっている
約10,000~数十万円
曲永
永の字が斜めに曲がって書かれている
約10,000~数十万円
曲永大字
永の字が斜めに曲がって書かれ、かつ字が大きい
約10,000~数十万円
中正
寶の字の【尓】の横棒右端が跳ねている
約10,000~数十万円

表の5つは現存する数が少なく、特に中正は希少性の高い永楽通宝となっています。
もちろん銅銭以外で字体に特徴ある永楽通宝をお持ちであれば、更なる買取額が望めますよ!

ポイント③:エラーコインは5倍~10倍の価値あり

永楽通宝エラー


3つ目のポイントは永楽通宝がエラーコインであるかどうか。
お札や切手と同じように、古銭も製造過程で規格外のものがあります。

永楽通宝のエラー例

  • 穴が中心からずれている
  • 穴が2つ重なって空いている
  • 材料が少なく一部分が崩れている(画像:右)
  • 材料が1ヶ所で固まってしまい字が崩れている(画像:左)

など、現代に比べ技術が進歩していないため意外と多いエラーコイン。
もし該当すれば価値が5~10倍に跳ね上がることもあり、高額買取の期待大です!

永楽通宝を正確な価値で売ろう!古銭に強い買取業者はこちら

風化や摩耗などもあり、エラーかどうかを判断するのは非常に難しいところ。
そもそも中国産なのか日本産なのか、また字体の違いだって素人目では分かりませんよね。

そこで、買取専門業者に鑑定してもらうのがオススメです!


どの買取業者へ依頼したらいいのか分からない!という方もご安心ください。

当サイトのトップページでは大手の買取業者3社を比較。
このページでは、その一部を掲載しましたので以下の表をご覧ください。

 バイセル買取プレミアム福ちゃん
査定実績の豊富さ
査定額の高さ
利用者の満足度
女性スタッフ指定×
買取方法出張・宅配・持込出張・宅配・持込出張・宅配・持込
対象地域日本全国日本全国日本全国
公式サイト詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら
※より詳しく比較結果をご覧になりたい方は買取比較ランキング2018最新版へどうぞ。


ご覧のとおり【バイセル】が、永楽通宝や古銭を売るのに最も適した業者です。


高度な査定技術から、買取額と満足度が他の2社より際立っているのが特徴です。
他社より1円でも安ければ全額返金!と公表しているところも目利きに自信のある証拠。

買取専門業者に迷ったら、まずは1度【バイセル】へご相談ください。


永楽通宝は今が売り時!後悔する前に査定を依頼

材質や字体によって数十万円から100万円にもなる永楽通宝。

ですが「このまま手元に置いておけばもっと価値が付くんじゃないかな?
そんな風に考えていたら要注意!その判断、あとあと後悔してしまうかもしれません。

実は数ある古銭のなかでも、永楽通宝に限っては今が売り時なんです!


歴女(れきじょ)(歴史好きな女性)という造語が流行りだしてから、まさに空前の戦国時代ブーム。

人気の戦国武将(織田信長や真田幸村など)に関わりの深い古銭として、
ここ数年、永楽通宝は老若男女すべての層から注目が集まっているんです。

だからこそ、永楽通宝を売るなら今がチャンス!


売り時を逃し「少し前までは高額だったんですよ」と鑑定員に言われてしまう…。
そんな後悔をする前に、なるべく早めに査定してもらうことをオススメいたします。

先程ご紹介した【バイセル】は、古銭シェアNo.1を目指すスペシャリストぞろい。
昔のお金への流行にも詳しく、当サイトの訪問者78%が利用する人気もあります!


あなたの永楽通宝や古銭も、きっと高く買い取ってくれますよ!


サビや汚れの付いた古銭も買い取り対象ですので、どんな状態でも価値は十分にあります。
より具体的な内容は、から【バイセル】の公式サイトご覧ください。


バイセルの公式ページはこちら